糖尿病とインプラント

インプラントできない場合

インプラント治療の特徴

インプラントは虫歯や歯周病、ケガ等で失った歯を、入れ歯や義歯でなくチタン製のネジ状の金具をアゴの骨に埋め込みそれを土台として人工の歯を被せ治療する治療法のことです。インプラントは保険適用外なので治療費が高くなる、外科手術が必要である、また完全に治療するまで時間がかかるというデメリットがあります。反面メンテを適切に行えば半永久的に使用できる、もとあった歯の感覚で物を噛むことができる、入れ歯やブリッジのような異物が口に入りこむのでないから自然な外観になる等のメリットがあります。

インプラントの治療は信頼の歯科へ

インプラントの治療を検討している人であれば、歯科医院を選ぶことは重要になります。ほかの歯科治療とは違い、手術も伴いますし、骨などの関係もありますので、一生のことにもかかわります。歯科医はカウンセリングを受けて、信頼のできる歯科医に依頼をしましょう。費用的にほかの歯科治療よりも、費用が大きい数字になります。でも安い歯科のチェーン店などには惑わされないで、最後まで責任を持って治療をする、本当の歯科医に依頼をするべきです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント保証期間について All rights reserved