インプラントの詳細

インプラントで知るべきこと

インプラントの義歯の素材

インプラント治療に用いる義歯の素材には様々なものがあります。上部構造の義歯の部分が金属製のものの場合は、虫歯治療のかぶせ物に用いられる銀歯と同様の見た目となるので、目立つ部分にはあまり向いてはないでしょう。ただし、金属ということで頑丈で長持ちする上に、コストは比較的安くなるというメリットがあります。上部構造がセラミックのものの場合、かなり審美性に優れているというメリットがありますが、コストは高くなります。

インプラントが長期的に使える理由

無くした歯の代用として義歯を使用するときに、いくつかの方法があります。そのなかでインプラントは、あごの骨に土台を埋め込んで固定する方法をとっているため、抜群の安定感が得られます。治療後の感覚は、従来の入れ歯や差し歯より本物の歯に近いといわれているため、食事も会話もスムーズに楽しむことができます。また、インプラントは周辺の健康な歯に影響が少ないため、メンテナンスを行えば、よい状態を長期的に保つことも可能です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント保証期間について All rights reserved